So-net無料ブログ作成
教頭 試験 カンニング ブログトップ

教頭 試験 カンニング [教頭 試験 カンニング]

教頭 試験 カンニング

なんと、教頭が校長登用試験でカンニングし停職処分に!!

この教頭、北海道上川地方の小学校の教頭で、
校長になるべくする登用試験でカンニングしたというのだ!!

なんたる不祥事!!
教育者として、いや人としてどうなのか。

で、この教頭は停職3か月の懲戒処分(信用失墜行為)。
っていうか、免職でもいいくらいだと思う。

誰が、この教頭から教えてもらおうと思うのだろうか。
この先、どうやって信用を取り戻すのだろうか。

あ、すでに教頭は退職願を提出しているとの情報がっ!!
そりゃそうだよねぇ。

で、気になるカンニング。
どうやって、どうして見つかったのかというと・・・。

発表によれば、教頭は9月8日、旭川市で行われた学校長の採用候補者選考の場にいた。
論文試験で、自作の論文を表裏に縮小印刷した紙2枚を会場に持ち込んでいて、
試験中に見ていたところを職員に見つかったんだと。

はぁ、頭悪すぎる。

ちなみに、教頭は持ち込みを認めたが「答案を確認するためだった」と話しているという。

意味わかんないよね。
答案を確認するためって?
あなたが、あなたを採点するのではないのですよ!!

どうやら、教頭がこの選考を受けるのは4回目で、
年齢から今回が最後の選考機会だった。

必死だったのねぇ。
けど、あるまじき行為は許されるべきではない。

しかし近年、何事も隠したがる教育の現場から、
こうした不祥事が明るみに出たことは、当たり前だが稀であり、
また、隠ぺいせずにニュースに流れたことはよい傾向だと思う。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
教頭 試験 カンニング ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。