So-net無料ブログ作成
検索選択
ニュース・時事 ブログトップ
前の10件 | -

宝塚市歌劇町に改名困難に。住民の反発は市へ。 [ニュース・時事]

宝塚市歌劇町に改名困難に。住民の反発は市へ。

宝塚歌劇団の創立100周年に向けて、宝塚大劇場周辺の町名を「歌劇町」(仮称)に変える構想があるらしい。
初めて知った。

そもそも、なぜ宝塚大劇場周辺の町名を「歌劇町」にしたいのか?するのか?
どうやら、地元の兵庫県宝塚市が「歌劇文化が根付く町」として、
全国に発信しようと打ち出した案らしい。

けれど実際には、住民らの反発が強いようで、手続きが未着手のまま半年が経過している。
市は「このままでは100周年に間に合わない」と言っている。

なぜ住民が反発するのか?
考えられるのは、市と地域住民たちとの温度差であったりするのかな。
私なら、慣れ親しんだ町、町の名前を変えられると知ったら、
そりゃ、まずは十分な納得できる説明がほしいところ。

もしや、この説明というものが不足だったんじゃ?
たいてい、国や市と住民がもめるケースってこんな感じじゃないでしょうか?

肝心な町名変更の対象は、大劇場や、
阪急宝塚駅と同劇場をつなぐ「花のみち」が立地する「栄町1丁目」の一部エリア。

しかし、地元への事前説明が不十分だったため、
(あ、やっぱりね)
「住民をないがしろにするつもりか」と反発が続出。
当たり前だよ。
市は慌てて周辺の自治会長らを集めて説明会を開いたが合意に至らず、
その後も協議が難航している。

何事も最初が肝心なんじゃないのかな。
仕事でも、ボランティアでもまずは理解を求めるのに、下準備は必要だよ。
お役所ってなんで、横暴なんだろうね。
人の気持ちが最初も最後も一番ってわからないのかなぁ。

どうなるんだろう、「歌劇町」。

LINE掲示板で性犯罪被害 これじゃ「出会い系」と同じ? [ニュース・時事]

LINE掲示板で性犯罪被害 これじゃ「出会い系」と同じ?

無料で通話などができるスマートフォン向けの「LINE」.
若い子たちやママ友同士でよく使っているアプリです。

そのLINEの掲示板で、性犯罪に巻き込まれる被害が
少なくとも14件起きていることが分かった。
LIE掲示板には、出会い系の掲示板はないんじゃないの?

しかし、このアプリの利用者だけが対象の掲示板を通じて
加害者側と連絡を取った結果であることは確か。
警察庁は被害が拡大するおそれがあるとして、
こうした掲示板の実態把握に乗り出したという。

LINEは、去年6月のサービス開始以来、利用者が急増。
国内では3600万人以上に上る。
スマートフォンの電話帳にお互いが登録されていれば自動的に「友だち」として認識され、
やりとりができる仕組み。

私は、この仕組みが恐ろしく使用していないけど、
結局は、自分が使用していようとなかろうと、電話帳に入っていれば、
オープンになっちゃうってことだよね。
恐ろしすぎるって。

相手の名前や電話番号を知らなくても連絡を取ることができるから、
こうした手軽さから、LINEの利用者を対象にした出会いなどを目的とする
ネット上の掲示板に、IDを公開して書き込みをする人が後を絶たず、
被害の多くはこうした掲示板を通じて加害者と連絡を取ったらしい。

ほんと、利用者以外のとばっちりも正直やめてほしい。


「オウム真理教」2000年以降で最多の新規信者 [ニュース・時事]

「オウム真理教」2000年以降で最多の新規信者

「オウム真理教」
公安調査庁の調べで、今年の国内外の治安情勢をまとめた報告書「内外情勢の回顧と展望」が公表された。

「オウム真理教」について、主流派のAleph」(アレフ)と、
分派した「ひかりの輪」では、今年入信した新規信者が255人にのぼった。
教団が団体規制法の観察処分を受けた2000年以降で最多だったこがを明らかに。

なぜ、このような事態に?

アレフ幹部が信者に対し、教祖の松本智津夫死刑囚の執行回避を祈る修行に励むよう指示したり、
地下鉄サリン事件などで特別手配された高橋克也被告ら3人が逮捕されたことで、
松本死刑囚らの刑が執行されると教団が考え、
信者に同死刑囚への「絶対的帰依」をさらに強く求めていると分析している。


お願いランキング「わたみん家」水道橋でノロウイルス集団食中毒 [ニュース・時事]

お願いランキング「わたみん家」水道橋でノロウイルス集団食中毒

お願いランキングにも取り上げられた、居酒屋「わたみん家」。
千代田区三崎町の飲食店「わたみん家水道橋駅西口東京ドーム口店」で、
5、6両日に食事した27人が発熱や下痢などの症状を訴えた。
検査の結果、ノロウイルスによる集団食中毒と断定された。

発症を確認したのは4つの団体の大学生や会社員ら。
宴会メニューの鍋や刺し身、サラダなどを食べたという。
個人客の状況は不明だが、ほかにも発症の連絡があるという。
都によると両日の利用客は計約400人。

え~!!
400人もの来店客にノロウィルスの可能性があるって、
ちょっとまずくないでしょうか。
ただでさえ、ノロウィルスは感染力が強力なんだし。
その400人が仮にノロウィルスに感染したとして、帰りに電車に乗ったり、
色々と公共の場を触ったりしてるわけですよね。
ほぼ、ノロウィルスが潜伏しているといっても過言ではないでしょう。



食中毒との関係は不明だが、「わたみん家」立ち入り検査で
調理場の壁などの隙間から漏れ出た水から
ノロウイルスが検出されたため、千代田区保健所は13日、
補修工事が終わるまで営業禁止とする処分を出した。
同店は10日から営業を自粛している。

とにかく、どんな状況理由があろうと、
飲食店が食中毒、ノロウィルスを出してしまったことは、
いうまでもなく信用はがた落ち。
チェーン店ゆえに(「わたみん家」はワタミ100%子会社である、
ワタミフードサービス)、信用を取り戻すには時間がかかるし、
この師走は、忘年会でどの飲食業、居酒屋も掻き入れ時。
そんな時にノロウィルスを出すとは・・・。

角田美代子容疑者 自殺図り死亡 最新ニュース [ニュース・時事]

角田美代子容疑者 自殺図り死亡 最新ニュース

角田美代子容疑者が自殺を図ったとのニュースが。
その後、手当を受けているとの報道があったが、先ほどテレビのテロップで、
「角田美代子容疑者 自殺図り死亡」と。

詳しいことがわかりしだい、また追記しようと思う。

兵庫県尼崎市の一連の死体遺棄事件のうち、
男性を殺害した疑いなどで再逮捕された角田美代子容疑者が、
兵庫県警察本部の留置場で自殺を図ったことが警察への取材で分かりました。
角田容疑者は病院に運ばれ、手当てを受けているということだったが、
死亡が確認された。
警察は、角田容疑者が自殺を図った状況を詳しく調べている。

「サドガエル」佐渡島に新種のカエル生息 ツチガエルではない [ニュース・時事]

「サドガエル」佐渡島に新種のカエル生息 ツチガエルではない

新潟県の佐渡島に生息しているツチガエルに似たカエルが、
これまで確認されていなかった新種であることが広島大学などの調査でわかった。
このカエルは「サドガエル」と命名されたww

サドガエル画像


佐渡島に生息しているこのカエル「サドガエル」は、
日本に広く分布しているツチガエルと似ている。

サドガエルの特徴は、腹の部分が黄色く、あごに斑点がほとんどないなど、
外見に異なる点があるとのこと。

また、鳴き声もツチガエルより長くて穏やか。
なにやら「ギューン」と鳴くとかww

動物や植物、昆虫類など、このご時世に「新種」って
なかなか珍しいのではないでしょうか。
世の中、まだまだ人間が知らない生物がいっぱいいるのでは??

このカエルについて、広島大学や新潟大学などで作る研究グループが調査したところ、
ツチガエルとは遺伝子の配列に明確な違いがあったほか、
ツチガエルと交配しても子孫をうまく残せないことが判明。
で、このカエルが新種であると判断し「サドガエル」と命名。

国内で新種のカエルが見つかったのは、
鹿児島県から沖縄県にかけての南西諸島以外では、22年ぶり。

サッポロ一番「ちゃんぽん」など 日清がサンヨー食品を訴える [ニュース・時事]

サッポロ一番「ちゃんぽん」など 日清がサンヨー食品を訴える

サッポロ一番といえば、定番の「塩ラーメン」などが頭に浮かんでくるが、
今や、ラーメン界も、即席で生めんのようなのどごしと味を追求し、革命ともいえるブームがきていて、各会社でしのぎを削っている。

もちろん、サッポロ一番が代表格のサンヨー食品、そして日清食品も我こそが!!
の勢いでお互いに、よきライバル。といったところではないだろうか。



そんななか、
日清食品ホールディングスは、即席麺の製造法に関する特許を侵害されたとして、
「サッポロ一番」で知られるサンヨー食品と、
同社グループの太平食品工業を相手取り、
特許侵害の差し止めと2億6652万円の損害賠償を求める訴えを
大阪地裁に起こしたと発表した。

日清食品の言い分によれば、日清は麺同士がきれいにほぐれて、
食べる時に真っすぐになる即席麺を大量生産できる「ストレート麺製法」に関する特許を2009年に取得して、「日清のどん兵衛」などの製造をしてきた。

やだ~!!
あのCMは革命的だったけど、あれから一度も食べてないことに今気づく。

話を戻して、
サンヨー食品の「サッポロ一番」。
この一部製品を作る時に、形成される麺の形状が、
日清食品の製法でできる麺の形に似ているのでは?と
特許権を侵害されたと主張しているのだ。

まぁ、気持ちはわかる。
しかし、マネされるのは仕方ないんじゃ??

みんなそうやってきたじゃん。

山本太郎が衆院選出馬をツイッターで宣言!新党立ち上げ [ニュース・時事]

山本太郎が衆院選出馬をツイッターで宣言!新党立ち上げ

俳優の山本太郎が1日、自身のツイッターで衆院選出馬を宣言したもよう。
しかも新党と立ち上げるらしいっ!!
確か、28日までは出馬するかしないかうやむやだったはず。
けど、今日になって自身のツイッターで衆院選出馬を宣言。

「どうする? やるのか、自分?」と自分に問い聞くようにツイートしたのち、
今日1日の午後1時ごろ「出るぞ。出馬する。本当の事、言わせて貰う」と、
衆院選への出馬を宣言した。



緊急記者会見は、ニコニコ本社にて行う予定とのこと。
ツイッターは炎上ぎみ。

「政治は政治家に任せておけばいいのに。」
「山本太郎、どんどんおかしくなってる」
「山本太郎は、山本太郎でいいんじゃない?」
などなど。

事前のツイートでは
「脱原発、反TPP、反増税の三つをハッキリ宣言している人を支持します。」
など、「日本未来の党」に近い政治スタンスだった。
一部報道では同党からの出馬と報じられていたが、27日にこれを否定。

会見情報が掲載された「自由報道協会」のホームページには
「山本太郎(新党結成)記者会見」と記載されており、新党立ち上げとなりそう。

いろんな意味ですごいな、山本太郎。
まずは、お手並み拝見ってとこかな。

ネイチャーウェイ「飲まなく茶」テレビ通販で初の返金命令 効果なし? [ニュース・時事]

ネイチャーウェイ「飲まなく茶」テレビ通販で初の返金命令 効果なし?

テレビ通販ショッピングで、ダイエット茶として販売している
ネイチャーウェイの「飲まなく茶」知ってますか?
見たことありますが、え?これでこの値段なの?
ハッキリとした効果や効能も示さないのになぁ・・・。
と、ぼんやりテレビを見ていたのを思い出します。


通常、飲まなく茶は、「30日以内であれば全額返金」という条件がついてる。
にもかかわらず返金に応じなかったケースがあったという。
そこで消費者庁は29日、特定商取引法違反(債務の履行拒否)で、
健康食品販売ネイチャーウェイ(東京都)に代金返還に応じるよう命令した。

なんでもテレビ通販をめぐり、国が同法に基づき返金を命じたのは初めてなんだと。
だめだよねぇ。約束は守らなく茶?

ネイチャーウェイは、健康食品「飲まなく茶」を販売し、
届いた商品の一部を飲んでも30日以内なら全額返金できるなどと宣伝していた。
けど、実際は「空き箱が必要」などの条件を新たに持ち出し、応じないケースがあった。

ネイチャーウェイは、全国90のテレビ局で計5800回の広告を流した。
11年6月~今年5月には73万箱を販売し、16億5000万円の売り上げ。
すごいねぇ。テレビ通販って。
この「飲まなく茶」の購入者の多くは女性。
しかも、中年層が多かったみたい。
モンドセレクションを受賞している素晴らしいお茶かもしれないが、
お茶はお茶だよ。
申し訳ないけど、こんなお茶で痩せるはずがない。
本物の健康茶だもんね。

森口尚史が医師免許無しで手術!?ハーバード大学客員教授を名乗って… [ニュース・時事]

森口尚史 ハーバード 医師免許

森口尚史氏が、ハーバード大客員講師を名乗り、
総合病院で臨床応用を実施したとしていた。

実は森口尚史氏、医師免許は持っていない。
なのに、IPS細胞を使った世界初の心臓移植手術を実施したと発表し、
世間を困惑させているのだ。

肝心なハーバード大も、森口氏が在籍していたのは、
なんと、たった1か月。
それでハーバード大と名乗られたら、たまったもんじゃないよ。
ちなみに森口氏は東京医科歯科大で看護学を学び卒業。
そして、医師の免許は持っていないのだ。
森口尚史氏

なのに、IPS細胞、いや手術すら執刀できるわけがない!!
いったい、なにをしたいのだ?森口尚史氏。
人騒がせもいいところだ。

森口尚史氏いわく、
「きちんとした手続きにのっとって移植を実施した。
私に医師の資格はないが、移植は医師の指示の下で行われたので問題はない。
ハーバード大学が私が所属していないと否定するのはよく分からない」と。

へ?
立ち会えばいいの?聞いたことないですが~。
当然、ハーバード大などはIPS細胞の臨床応用を否定しているのは言うまでもない。

森口氏の言い分はこうだ。
細胞になる人工多能性幹細胞(IPS細胞)を使った初の臨床応用をしたとの説明に対し、米マサチューセッツ総合病院とハーバード大は、
「森口氏に関連した治験が承認されたことはない。
現在、両機関とも森口氏と関係はない」との声明を発表している。
および、正規の手続きを経た臨床応用が行われたことを否定した。

森口氏はハーバード大客員講師を名乗り、総合病院で臨床応用を実施したとしていた。

せっかくの素晴らしい、ノーベル医学生理学賞の受賞が決まった
山中伸弥京都大教授のIPS細胞をめぐり混乱する異例の事態となったのは言うまでもない。
しかし、日本人が日本人に泥を塗るとは。
なんとも情けないではないか・・・。

前の10件 | - ニュース・時事 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。